ヴェゼルの限界値引きを一度の商談で!

ヴェゼル/ハイブリッド一発値引き交渉術!

ホンダディーラーへ行って、1度の商談だけでヴェゼルの限界値引き額を成功させる、一発値引き交渉術です。

短期間でヴェゼルの値引き交渉を終わらせたい方、忙しくて時間の取れない方などには、ぴったりの購入方法です。

特に難しい事はありません。ネット上で出来る情報収集をしっかりとやっておけば、このヴェゼル一発値引き交渉を成功させることができます。

以下の通りに情報収集をして行きましょう。


ヴェゼルの目標値引き金額

ヴェゼルの値引きが今いくら可能なのかは、こちらで分かります。管理人が雑誌や実例値引き集から算出した値引き金額です。

車両本体からの目標値引き金額の他に、ディーラーオプションからも20~30%の割引きが可能です。

以下を参考に目標値引き額を設定しましょう。ヴェゼル値引き口コミも参考にどうぞ。

ヴェゼル/ハイブリッド車両本体からの目標値引き額(2017年8月現在)

18万円
(ヴェゼルハイブリッド18万円)

オプション金額 オプションからの目標値引き額
10万円 2~3万円
20万円 4~6万円
30万円 6~9万円
40万円 8~12万円
50万円 10~15万円
瞬間的に値引きが多くなる時期
1月後半~3月中
(年度末決算セール)
上記+3~5万円以上
6月~7月中
(夏のボーナス商戦)
上記+3万円前後
8月中旬~9月中
(中間決算セール)
上記+3~5万円以上
11月~12月中
(秋・年末商戦)
上記+3万円前後
※参考 ヴェゼル実際の値引き額

上記の車両本体からの値引きと、オプション合計金額からの値引きを合わせた金額が、ヴェゼルの値引き合格ラインです。

さらにヴェゼルを購入する時期によって、値引き合格ラインに上乗せが可能です。上記の瞬間的に値引きが多くなる時期も参考にして、一発値引き交渉で提示する購入金額を設定しましょう。

 

下取り車の相場チェック

下取り車があれば、今の価格を調べて希望予算に組み込んでいきましょう。

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
ガリバーのオンライン無料査定です。買取業界最大手のガリバーは、買取実績ナンバーワンです。台数を多く買い取る事により高価買取が可能になり、下取り車の高査定が期待できます。下取り車を高く売るならガリバーの査定は欠かせませんね。

当サイトの愛車を最高額で売ろう!も参考に。

 

ヴェゼルの諸費用

ヴェゼルハイブリッドX・Honda SENSINGの諸費用です。

車両本体価格とオプション価格に諸費用をプラスして、ヴェゼルの定価の総支払額を出しましょう。

諸費用合計金額 122,910円

・自動車税(9月登録) 17,200円

・自動車取得税 0円(1.5Xの場合:31,300円)

・自動車重量税 0円(1.5Xの場合:16,800円)

・自賠責保険料 40,040円

・リサイクル料金 13,230円

・登録諸費用 52,440円

 

ヴェゼル一発値引き交渉を実践しよう!

上記のヴェゼルの本体値引き額、オプション値引き額、時期による上乗せ可能な値引き額、そして諸費用を合計して希望の総支払額を算出しましょう。

希望の総支払額は、あまり安すぎてもセールスさんが相手にしてくれませんし、平凡な条件ではメリットがありません。

上記の値引き額を参考にすれば、ヴェゼルから値引き可能な限界ギリギリの総支払額が算出できるでしょう。

そして希望の総支払額でヴェゼルを購入するには、「他社で新車を買うつもりだったが、希望の金額になれば他社を蹴って、ヴェゼルをこの場で契約したい」と言う設定でホンダディーラーで商談します。

「他社」はヴェゼルのライバル車が有効です。

ヴェゼルのライバル車は、「日産 ジューク」「マツダ CX-3」「スバル XV」などがあります。価格の上がるヴェゼルハイブリッドなら「トヨタC-HR」「マツダ CX-5」「スバル フォレスター」などでも良いでしょう。

この中から購入グレードに対して適当と思う車種を選んで、ヴェゼルのホンダディーラーへぶつけます。

ホンダディーラーへ行ったら、参考までに以下のように伝えてみましょう。

「実はCX-3の商談をしていて、値引きも出たので今日にも購入しようかと思っていましたが、ヴェゼルも気になって来てみました。もし希望する金額がOKならCX-3をやめてヴェゼルをこの場で契約します。希望金額は○○万円です!」

例ではCX-3をライバル車に挙げました。CX-3を買うつもりでいたが、希望支払額になるならヴェゼルをこの場で契約する、とやれば「この場でうちに決まるなら、マツダへ行かれる前に条件を出してみるか・・・」となります。

ディーラーから見れば、ライバル社へ行かれるのをみすみす見逃す事は出来ないはずです。これが、決算セールやボーナスセールの時期なら販売目標があるので、なおさら「他社ではなくうちに」となるはずです。

仮に失敗したとしても、ホンダディーラーは系列違いのディーラーが同地域内に多いので、経営の異なるホンダカーズで再度一発値引き交渉を試す事もできます。

もしくは、希望支払額を妥協できる金額まで少し上げて、再度交渉しても良いでしょう。

 

あらかじめ希望支払額を伝えて後日連絡をもらう方法

一発値引き交渉の他に、セールスさんに宿題を出しておく方法もあります。

決算期やボーナス時期などの値引きが多くなる時期を狙って、ディーラーのフェアが始まる1か月~2週間前にヴェゼルを購入できる条件をあらかじめ伝えておきます。

「希望金額は○○万円です。この金額になればいつでもヴェゼルを契約するので、この条件で出来る時に連絡をください」とやれば、ディーラーやセールスさんから契約が欲しい時に連絡が来るかもしれません。

この方法も意外と成功しやすいですよ!

 

下取り車で値引き以上に安く買う!

下取り車があるなら、値引き交渉が苦手でも新車の値引き額以上に、ヴェゼルを安く買う事が可能です。

やり方はとても簡単なので、是非試してみて下さい。

 

ディーラーよりも買取店の方が平均16万円高い

新車に買い替える時、約50%のユーザーはディーラーへ下取りに出しています。

残りの40%は買取店、10%は個人売買等で売却しています。

ここで注目していただきたいのは、大手買取店の統計でディーラーよりも買取店の方が、平均で約16万円高く売っていると言うデータです。

つまり、ディーラーは下取り金額を低めに見積もっていると言う事ですね。

約半数の人は、その事実に気付かずに平均して16万円も損している統計となっています。

 

管理人の実践!ディーラーの下取り金額を上げる方法

以前フィットの4WDを新車に買い替えたことがありました。

ディーラーに査定してもらうと、金額は5万円でした

まあ、10年落ちだし5万でも付けば良い方かな?と思いましたが、少しでも高く売って次の車の足しにしたかったので、買取店にも見せる事にしました。

買取店の査定サイトから申し込むと、自分の車の概算価格を教えてくれます。

 

無料査定

なんとディーラーで5万円と言われた10年落ちフィットの相場が、25.4万円と出ました。

次にディーラーへ行った時に、セールスさんに「買取店では25万円と言われましたけど」と伝えてみました。

上司に相談しに行ったのか、5分ほど待ってセールスさんが戻ってくると、ディーラーも下取り金額をアップしてきました。

その時の契約書はこちら。

 

買取店の相場より若干高い26万円の提示でした。初回の5万円から実に21万円のアップです!

平均して16万円ディーラーの方が低いのは、本当のようですね。16万どころか21万円も低かったですが・・

この時やった事は、査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これで21万円アップを実現したので、値引き交渉が苦手な方でも簡単に出来るでしょう。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で申し込んだ後、画面上に自分の車の概算相場が表示されます、

今回のようにディーラーの下取り金額と比較する、早く自分の車の相場を知りたい、などのケースではおすすめのサイトです。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

ちなみにかんたん車査定ガイドで申し込んだ買取店に査定してもらった所、ディーラーと同じ金額でした。10年落ちフィットでも4WDだから26万円付けられると言っていました。

もし買取店の方が高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

 

PAGE TOP